pho230.jpg

「日本天文学会創立100周年記念」

「生物多様性条約第10回締約国会議記念」 (舌をかみそうだっ)

の記念切手をもらいました。

まだ、郵便局で買えるそうです^^*

私は、切手を集めているわけではないけれど
手紙を書くのは好きなので
じゃんじゃん使ってしまうと思います。

かわいいなぁ。

pho164.jpg

こちら 自然の中の 夏の思い出のひとこま。(携帯画像です。)
「おさるさんがいるよ~」

遠~くで、川をつな渡りしていました。
人間には近づいて来ません。
綱につかまって 足を交差させて 
進む姿が愛らしいです。 カメラ目線?(笑)

このごろ、クマもサルも人里に下りてきてニュースになっていますね><
野生の彼らとは 程よい距離が理想。

めったに会えない距離があるからこそ
こんなふうに 「感動する」 のが、
野生の生き物との出会い のはずなのに。
 
身近なところでも、
まだ大切にしたいキセキの野生はいっぱい。




キセキと言えば、小惑星探査機 ハヤブサが
一ヶ月半 行方不明になってしまったとき
信号を送り続け、交信をして、所在をキャッチしたのも
イトカワの表面物質を成分分析するのも
主人の会社の機械なのだそうです。

ということで、ハヤブサにちなんで
夏休みには、プラネタリウムでハヤブサのお話を聞き
次男と JAXAでお昼を食べてきました。(食堂のラーメンね。笑)

長男には、おみやげに 宇宙食。
ロールケーキとか、カレーとか なんでもあるのだ~。

いただいた切手にほのぼのと夏を思い出しました。
もうすっかり寒くなってびっくりです。

記念切手、どうもありがとう^^*

誰かの手元に きっと届けます。